HOME > コラム > 特集 > Vietnam Festival Part 2 ★ Miss VietNam Festival 2010 Interview.(ミス・ベトナムフィスティバル2010 インタビュー) / HoangNgan(ホァングン)の pho(フォー) & banh xeo(バインセオ)



がんばれ!日本在住ベトナム人
ベトナムに夢をかけた日本人たち
ダイスケのカイ・ジー? - DAISUKE no Cai gi ?
日本のベト飯や
Vietnamese Entertainment

Vietnam Festival Part 2 ★ Miss VietNam Festival 2010 Interview.(ミス・ベトナムフィスティバル2010 インタビュー) / HoangNgan(ホァングン)の pho(フォー) & banh xeo(バインセオ)

今回、ロコ★ベトナムがおじゃましたのは毎年秋に代々木公園イベント広場で開催されているベトナムフェスティバル!今回で3回目を迎えたベト・フェスには約15万人の来場者があるそうですよ。「そんなにベトナムに興味がある日本人が多いの?」って、正直ビックリしてしまった小生。しかし、よくよく思い出してみれば「昨年もたくさんの人が来ていたな…。」となれば膳は急げ!ベト・フェス未体験の方々にも会場の熱気を伝えちゃえとばかりに取材にお伺いしてみました。

今日、「ベトナムフェスティバル2010」をレポートしてくれるのは、ベトナム人留学生のウックくんとチャンさん、それとベトナム未体験の杉本美樹さんの3人です。

fes1_1.jpg

杉本美樹さん(左)・チャンさん(中央)・ウックくん(右)

「アオザイも着たしシクロも乗ったし、ベトナムの事なら何でも聞いてください!」(美樹)

「MIKIちゃんも少しづつベトナムのことがわかってきたみたいだね」(チャン)

 「なんだか私もベトナムに行きたくなってきた。でも、外国で暮らしたこと無いし、ベトナムに住むのは大変なんだろうな~」(美樹)

 「MIKIちゃん、僕らはベトナム人だけど日本に住んでますよ!」(ウック)

 「あっ!そっか。じゃあ、私にもできそうだね」(美樹)

 「 … 」(ウック&チャン)

 「そうだ! 日本に住んでいるベトナム人の方に、いろいろ聞いてみようよ!」(ウック)

 「そうしよう! あっ! あそこにアオザイを着たきれいな人がいる!」(美樹)

 「ちょっと、話しを聞いてみようか」(チャン)

 と、まあ こんな3人ですが、どんなレポートをしてくれるか楽しみですね。

 

fes2_2.jpgさてさて、3人が見つけたアオザイを着たきれな女性は、「ミス・ベトナムフェスティバル201」に選ばれたチャンさん。(以下MVF・チャンと表記)

「日本人でもアオザイが似合う人がいるんだな~」なんて見とれていた小生だが、チャンさんはベトナムからやってきた留学生。

ひと目見ただけでは外国の人とはわからないほど日本にとけ込んでいるチャンさんだが、なんと日本語もお上手!

バイリンガルなベトナム人が多いんですね、日本には。

美樹ちゃんも頑張りましょう!

「せ~のッ! モッ、ハイ、バー、ボン、ナム…」

 

fes2_3.jpg「チャンさん、こんにちは」(3人)

「シンチャーオ、こんにちは」(MVF・チャン)

「チャンさんは留学生なんですか?」(美樹)

「はい、立命館大学の4年生です」(MVF・チャン)

「チャンさんは、ミス・別府にも選ばれているんだよ」(チャン)

「MIKIちゃん、チャンさんが日本でどんな生活をおくっているか聞いてみようよ!」(ウック)

「聞きたい、聞きたい! 日本に来たいと思っているベトナムの方の参考になるといいね」(美樹)

「じゃあ、動画を見ているベトナム人にもわかるようにベトナム語でしゃべるから、MIKIちゃんも頑張って理解しててみてね」(ウック)

 
 
 
 
fes2_4.jpg「ぜ~んぜん、わからなかった(泣)」(美樹)
 
「大丈夫、後で教えてあげるから」(ウック)
 
「日本に来たいと思っているベトナム人にとっては興味深い話しだったよ」(チャン)
 
「じゃあ、ベトナムの人たちにもチャンさんのインタビュー見てほしいね」(美樹)

 

fes2_5.jpg「ところで、ノドがかわかない?」(美樹)

「そうだね、そろそろお昼だし、お腹もすいてきたね」(チャン)

「あ~ッ、なんか売ってる! あれ飲みた~い!」(美樹)

「 あれは「333」と「BIA HA NOI」というベトナムのビールだよ」(ウック)

「え~ッ!ビール! 飲みたい、飲みたい!」(美樹)

fes2_6.jpgベトナムのローカルなスーパーや雑貨店では、40~50円でこのてのビールが買えるんです。

ベトナム滞在時は、いつも冷蔵庫いっぱいに「333」を詰め込んでいる小生。

「ベトナム最高!」

ねッ、ビール好きの美樹ちゃん!

でも、ビール飲む前にお店にインタビューしましょうね。

 

fes2_7.jpg3人が立ち寄ったのは渋谷にあるベトナム料理店「Hoang Ngan(ホァングン)のブース。スタッフのほとんどがベトナム人なので、本場ベトナムの味が楽しめそうです。

さてさて、ベトナム料理を初体験する美樹ちゃんが選ぶメニューは… やっぱり、あれかな?

fes2_8.jpg「こんにちは。今日はどんなベトナム料理を売っているんですか?」(チャン)

「生ハルマキと揚げハルマキ、バインセオとフォーがありますよ」(スタッフ)

「何が一番のおすすめですか?」(美樹)

「フォーが有名なお店だから、MIKIちゃん一度食べてみて!」(チャン)

「是非、ベトナムの食文化を味わってみてください」(スタッフ)

 

fes2_9.jpg「たくさんお客さんが並んでたから、やっとPho (フォー) 買えたね~」(美樹)

「フォーはお米からできている麺で作るベトナムの代表的なヌードルなんだよ」(チャン)

fes2_10.jpg「すごく香草の香りがして、具だくさんのうどんみたいだね。さっそく食べてみま~す」(美樹)

「美味しいですか?」(ウック&チャン)

「ん~ッ!おいしい! うどんよりあっさり食べられる感じがする。なんか、太めの春雨みたい。香草の香りもいいね」(美樹)

「日本のうどんって、どんな味がするの?」(ウック)

「うどんは、もっと歯ごたえがあるのと、麺がもっと丸いかな。フォーは日本にあまり無い食感だと思うから、いいかも」(美樹)

 

fes2_11.jpg「MIKIちゃん、次は何買ってきたの?」(ウック)

「お好み焼き!」(美樹)

「MIKIちゃん、それはバインセオ と言ってお好み焼きとは言わないよ」(チャン)

fes2_12.jpg「バっ? マっ? マインセオ?」(美樹)

「違う、違う! ベトナム語の発音は難しいよね」(ウック)

「難しいよ~(泣)」(美樹)

 「バインセオ は、薄い生地にエビや豚肉、たくさんのもやしをのせて焼き上げるんだよ」(チャン)

「ヘルシーな食べ物なんだね。さっそく食べてみま~す!」(美樹)

「どうですか?」(チャン)

「こんがり焼けた香ばしさと、たくさんの野菜がおいしい!」(美樹)

「MIKIちゃん、ベトナム料理が気に入ったみたいだね。今日は、まだまだたくさん食べられるから楽しみにしてね」(ウック)

「ビールも買って~ッ!(泣)」(美樹)

 

fes2_13.jpg

 バインセオは適度な量に分けてサニーレタスなどに香草と一緒に包んで食べるのがベトナム流。

ヌックマム(魚醤)をベースに作ったタレにつけて食べるのを忘れずに!

バインセオだけだと、ほとんど味がないからね、

美樹ちゃん!それにしても、テーブルに座るところが無いくらい多くのお客さんだね。

さて、お腹もいっぱいになった3人。 

その模様はPart3でお楽しみください。

Write : Ryo  /  Photo : 高城優香 ・ MASUMIN 

 

ミス・ベトナムフェスティバル2010のチャンさんをもっと詳しく知りたい方はこちらをクリックしてください。

Please click it. you can read more story of miss Trang.

ロコファクトリー ベトナムサテライト
ベトナムフェスティバル
vietnam_airline
ベトナムプラス
ニャーベトナム
Poste