HOME > コラム > 特集 > DAY VietNam(ベトナムの日) & 駐日ベトナム大使館を訪問! Part1



がんばれ!日本在住ベトナム人
ベトナムに夢をかけた日本人たち
ダイスケのカイ・ジー? - DAISUKE no Cai gi ?
日本のベト飯や
Vietnamese Entertainment

DAY VietNam(ベトナムの日) & 駐日ベトナム大使館を訪問! Part1


< Part 1  DAY VietNam (ベトナムの日)>

今回、ロコ★ベトナムがおじゃましたのは東京国際交流館で2011年6月18日に開催された DAY VIETNAM(ベトナムの日)!このイベントは東京国際交流館に入居している外国人による研究発表会として、今回でなんと第34回を迎えたという事ですよ。「そんなイベントあったの? もとより、東京国際交流館って、どこ?」とばかりに、少々落ち込んでしまったベトナム通と普段は豪語している小生。となれば The sooner, the better.(膳は急げ)! 早速、東京・豊洲にある東京国際交流館プラザ平成にお伺いしてきました。 

dayvietnam_01.jpgDAY VietNam(ベトナムの日)をレポートしてくれたのは鈴木真理さんとチャンさん。チャンさんといえば ロコ★ベトナム ではおなじみの在日ベトナム人女性。前回の特集や「がんばれ!日本在住ベトナム人」にもご出演いただいていますね。前回の取材時はまだ大学生だったチャンさんですが、今は社会人として東京で頑張っています。 いやッ~、少し見ない間に、やけに大人になりましたね(笑) そして今回初レポーターとして ロコ★ベトナム にご協力いただいた鈴木真理さん!!  彼女は日本とベトナムの事業コンサルティングなどを手がけるなど、筋金入りのベトナム通!さて今回はどんなベトナム・カルチャーが日本で紹介されているのか、乞うご期待です! 

「受付には、すごくたくさんの人が並んでいるね」 (真理)

「本当だ! でも、ベトナム以外の外国人もたくさんいるよ」 (チャン)

「この国際交流館には、いろんな外国から来た人たちが住んでいるから」 (真理)

「へ~ッ。 でも、ベトナムに関係ない人も参加できるの?」 (チャン)

「そうなの! このイベントは国際交流館に居住している在日外国人によって催される研究発表会だからね」 (真理)

「なんか楽しそう♪  ところで、どんな演目が観られるの?」 (チャン)

「ベトナム文化に関わるいろんな内容が盛りだくさんらしいよ。例えば、ベトナムの歴史をベトナム人留学生が日本語でスピーチしたり、伝統舞踊やベトナム衣装のファッションショーがあったり、伝統音楽と現代音楽などがプログラムされているみたい」 (真理)

「え~ッ! すごい、すごい!!  日本にいながらにしてベトナムを楽しめるんだね」 (チャン)

「それに、帰りにはベトナム料理のお弁当ももらえるんだって」 (真理)

「え~ッ! ベトナム料理食べられるの? うれしい~ッ♪」 (チャン)

「じゃあ、早速 行ってみよう!」 (2人)



「楽しかったね」 (真理)

「とっても楽しかったし、懐かしい気持ちもいっぱいもいっぱい。自分の国の事とはいえ、歴史の発表会などはとても勉強になりました」 (チャン)

「あれ? ちょっとホームシック?(笑)」 (真理)

「大丈夫です! でも、ちょっとだけ」 (チャン)

「さッ! ベトナム料理のお弁当食べて元気だそう!」 (真理)

「は~いッ!」 (チャン) 
 

dayvietnam_02-2.jpg

みなさんは日本とベトナムの関係が、とても深いことをご存知でしょうか?

両国間の関係が良好なことは勿論、ベトナムの人々はとても親日派な人が多いです。

また、両国の国の形が似ていることをはじめ、お米文化、お箸文化、手先が器用なこと、忍耐強いこと、心… など、数え上げればきりがないくらい。

と言う小生も、初めてベトナムを訪れた時
どこか日本の昔を思わせるような懐かしい気持ちになった事を
今でも鮮明に覚えています。 

 

dayvietnam_03-2.jpg最後に、駐日ベトナム社会主義共和国特命全権大使 グエン・フー・ビン閣下と、我が ロコ★ベトナムのスタッフで記念撮影をさせていただきました。

これって、とっても貴重な写真では? 

 

Write: Ryo  /  Movie: Matsuzaki / Photo: レハ 

ロコファクトリー ベトナムサテライト
ベトナムフェスティバル
vietnam_airline
ベトナムプラス
ニャーベトナム
Poste