HOME > コラム > 特集 > ベトナムフェスティバル2012 ★ Dan Truong on stage! (もうすぐベトフェス2013特集!)



がんばれ!日本在住ベトナム人
ベトナムに夢をかけた日本人たち
ダイスケのカイ・ジー? - DAISUKE no Cai gi ?
日本のベト飯や
Vietnamese Entertainment

ベトナムフェスティバル2012 ★ Dan Truong on stage! (もうすぐベトフェス2013特集!)


会場レポートに続き「アオザイファッションショー」をご覧になっていただいたわけですが、素晴らしいスタイルですね… いえいえ、それもそうなのですが、素晴らしいデザインのアオザイ(ao dai)ばかりと言いたかったわけです。ベトナム古来の伝統と変わり行くベトナム文化がアオザイの中に表現されているなんて、な~んて素晴らしいエンタテインメントなんでしょうね。ベトナムフェスティバルのエンタテインメントといえば、ベトナム人有名アーティストのライブショーです。毎年、ベトフェスには有名なアーティストが来日しますが、その中でも2012年度は超~有名なこの方が出演してくれました。

おぉ〜!
すごい観客ですね。(上野)

毎年メインステージで繰り広げられるベトナム人アーティストのライブにはたくさんの人が集まるけど、今年(2012年度)は特にだね。(松崎)

ほんと、ほんと。
うん、うん。(上野)

て言うか、まだ居たの?(笑)(松崎)

当たり前じゃないですか!
僕のハートはベトナム色に染まっちゃってますから。(上野)


なるほど。
アオザイショーのモデルさんが原因か…(松崎)


ウキウキ♫
ところで、こんなに観客が集まっているなんて誰のステージが始まるんですかね?
(上野)


ダン•チューンです!
そして、男性です!(キッパリ)(松崎)

dan_truong-vietfes_stage01.JPG

ともあれ、ダン•チューンさんはベトナムでは老若男女、誰でも知っている有名な歌手なんです。デビューしてから15年という節目の年(2012年)に日本へやってきてくれました。さて、どんなステージを見せてくれるのでしょうか。とても楽しみですね。

dan_truong-stage02.JPG ダン•チューンさんが出てきました、出てきました!
そしてもう一人、ダン•チューンさんが出てきました!?
ダン•チューンさんって2人組…?(上野)


あのね、ダン•チューンはコンビ名じゃないし
あれはバックダンサーだからね。(松崎)

ですよね〜。
「変わった衣装着てるな〜」って、思ったんですよ。(上野)


ほら!
今、ステージに出てきたのがダン•チューンだよ。(松崎)


dan_truong-vietfes_stage03.JPG

おぉ!
やっぱ、かっこいいですね〜。(上野)


彼は当時、ベトナムにダンスミュージックという新しい音楽ジャンルを広めた1人でもあるんだ。(松崎)

それで、ダンサーを引き連れて来日したんですね?(上野)

そうなんだよ。
ベトフェスでは異例なことだよね。(松崎)


でも、今歌っている曲はポップスではないですね。(上野)

dan_truong-stage04.JPG

ダン•チューンさんは若者向けのポップスから
幅広い年齢層を意識した民謡など
いろんなジャンルの歌を歌っているんだよ。(松崎)

へぇ〜。
あれだけかっこいいんだから
若い女の子にうける歌だけでも十分じゃないですか?(上野)

dan_truong-vietfes_stage05.JPG

そこに彼が多くの人気を得ている秘密があるんだ。(松崎)

え〜ッ!
それ知りたいですよ。
教えてください。(上野)

ダン•チューンさんはファンと接する事を意欲的にしていて
言葉を交わす際に自分の楽曲に対する意見を聞くようにしていて
その意見を楽曲制作に反映させてるらしいよ。(松崎)


dan_truong-vietfes_stage06.JPG

なるほど!
彼を見に来るお客さん層は幅広いから取り入れる意見もいろいろなんですね。
(上野)

お客さんさんの好みを取り入れた楽曲を作るから、お客さんさんの好きな歌ができる。そして多くのファン層の意見を取り入れるから、いろいろなジャンルの楽曲ができるというわけ。(松崎)

dan_truong-stage07.JPG

ポップスの歌になると若者はノリノリだね~(松崎)

編集長!
それ「死語」かも…(上野)

若者じゃないから使っても「おっけ〜ッ!」(松崎)

それも、やや古いです(笑)(上野)

どうでもいいから
ダン・チューンのステージを見ようよ(松崎)

 



どんな国でも芸能界で成功する鍵は

どれだけ多くの良いファンを得られるかは変わりない。

その方法はまちまちではあるが

一番必要なのはファンのニーズに応える事と

地道な努力を惜しまない事だと言っても過言ではないかもしれない。

15年間の芸能生活で 

どれだけの下積みがあったかは聞けなかったが

間違いなくダン・チューンは

今でも下積みの頃の気持ちを忘れてないはずだ。

それが彼の原動力であり人気の素であるに違いない。


さて、次のステージは欧米風の音楽を取り入れ

更なる音楽シーンを作りあげようとしている歌唱力抜群の女性シンガーが登場!

その模様はLIVE編 2でお楽しみください。
 

Write : Ryo 
 

<お知らせ>

「ベトナムフェスティバル2013」は2013年9月14日(土)・9月15日(日)
東京・代々木公園イベント広場で開催予定です。

 

 mineyama.jpg      ueno.jpg     ishii.jpg
    photo:峯山導雄      制 作:上野智之   ディレクター:石井浩次
 

※ ベトナムフェスティバル2012 会場編 Part1 
※ ベトナムフェスティバル2012 会場編 Part2
※ ベトナムフェスティバル2012 アオザイ・ファッションショー編

※ DanTruong 独占インタビュー

ロコファクトリー ベトナムサテライト
ベトナムフェスティバル
vietnam_airline
ベトナムプラス
ニャーベトナム
Poste