ロケ車

ロケ車について

ロコファクトリーではベトナム全土にわたりロケ用の車両手配についてご相談いただけます

ベトナムではタクシーを利用したロケはおすすめできません。
その理由は「トラブルが多いこと」「つかまらない場所が多い」「配車手配をしても来ない」など、など。
ロケ費用が限られているとはいえそれ以上に時間が限られているはずですからロケ車でスムーズに移動したいものです。
ただ、残念ながら今現在のベトナムでは撮影やロケを専門としている車両会社は皆無に等しいです。そんな中、ロコファクトリーは現地で旅客を主に扱っている会社やドライバーと連携し、共にロケに対応できるドライバーの育成などに努力をしております。

ロケ車の種類

コミューター

ベトナムでのロケや取材で一番多く利用されるのが、このサイズのロケ車です。
バスと比べてコンパクトな為、せまい道や駐車などに優れています。フットワークの軽さが重要な海外ロケにとってはかかせない移動手段としておすすめです。

  • 座席は3人×3人が基本です。(ロケに適した乗車人数は6名ぐらいまでです)

  • 最後尾の座席を倒して機材やスーツケースなどを積み込めます!

  • 数多くのロケに同行しているドライバーたちだから安心です!

マイクロバス

出演者の多い番組やドラマ、CMなど、一行人数が多い撮影やロケで利用されるサイズです。
座席数は29席となりますが、手荷物を車内に積載する必要があるため乗車できる人数には注意が必要です。その他、大型バスの手配もご相談いただけます。

※ハノイ旧市街地など、地域により乗り入れ規制があります。用途によりコミューターを複数台利用した方が良い場合がございます。

ロケ車ご依頼についての注意事項

■大まかな費用のご案内は「利用地域」・「発着点」・「拘束日数」などをお知らせいただくことが必要となります。
■お手配は当社の稼動が伴いますので、ロケ等のご依頼が確定した後の作業となります。
■外部発注となりますので、ご依頼後のキャンセルにはキャンセル料が発生いたします。

こんな乗り物もご用意できます

シクロ

「シクロ」は原動力を人力に頼っていた時代の乗り物です。ロケでは旅行番組などのロケで、ベトナムのイメージを演出する際に利用されています。今では観光客向けの乗り物として一尾の地域に残っています。

セオム

「セオム」は街のバイクタクシーですが、ロケではカメラマンが後部座席に乗り、ベトナム名物のひとつでもある「バイク渋滞」を運転手目線で撮影する時などに利用されています。

アオザイバイク ツアー

ここ数年の間にホーチミン市では、一般の観光客をバイクの後部座席に乗せて、主だった観光地を回るバイクツアーが誕生しました。ベトナム人の移動手段であるバイクを、自分が運転することなく体験ができることが欧米の旅行者に人気です。ロケではベトナムの観光アイテムとして紹介した経緯があります。

一般の観光客向けのツアー会社が運営しておりますので、撮影や取材の協力を得るためには諸々の制限がございます。また、当社ではツアーへの参加申込の受付は承っておりません。

注意事項

■「シクロ」・「セオム」・「アオザイバイクツアー」については手配ができない地域やご希望の用途に添えない場合がございます。
 また、手配の確約交渉をする場合は事前金を支払うことが必要となる場合もございます。
■お手配は当社の稼動が伴いますので、ロケ等のご依頼が確定した後の作業となります。
■外部発注となりますので、ご依頼後のキャンセルにはキャンセル料が発生いたします。また、費用額のお問い合わせのみはお受けできません。

お問合わせ

ベトナム撮影

TEL
090-3227-5459
03-6662-5533
(+84) 90 –6797-564(ベトナム番号)
STAFF
松崎 (MATSUZAKI)

東京オフィス

TEL
090-1460-0147
03-5429-2459
FAX
03-5429-2460
STAFF
上野 (UENO)
ベトナムコーディネイトに関するご質問や ご依頼はメールでもお受付しておりますので、 お気軽にお問合せ下さい。 折り返しのご連絡をお急ぎの方は、 お電話にてご連絡下さい。
TOPへ戻る